Mac/MacBook/MacBook Pro/MacBook Airを売る前や譲渡する前にやること。データの消去方法など

こんにちは名古屋の小型家電専門の買取店モバックス名古屋名駅店です。
最近お問い合わせをいただく、Macのデータ消去、リセット方法について解説します。

尚、当店に買取のため持ち込んで頂く場合は、データ消去などが指定ない状態でも対応可能です。
スタッフがデータ消去をするか、リセット方法をご説明させていただいております。
データ消去をしていない状態で持ち込み頂く場合は、パスワードを覚えてきてください。

データ消去前の準備

バックアップをとろう
今まで使っていたMacのデータを全て消去するので、必要なデータをUSBメモリやiCloudなどに保存しておきましょう
MacにはTime Machineというバックアップ機能があるのですが、外付けハードディスクもしくは外付けSSDが必要なので多少面倒くさいです。
Time Machineについはて、> 公式ページで確認してください。

iTunesからサインアウトしよう
MacでiTunesを起動して、メニューバーから、
「アカウント」→「認証」→「このコンピュータの認証を解除」
の順番でクリックします。
Apple ID とパスワードの入力が要求されたら、指示通り入力して「認証を解除」をクリックします。

iCloudからサインアウト
メニューバーから、
「システム環境設定」→「iCloud」→「サインアウト」
の順番でクリックします。
iCloudのデータのコピーを残すかの警告が表示されたら、バックアップをまだ取っていない場合、「コピーを残す」をクリックするとMac内にiCloudのデータが保存されます。このデータは、後でMacのデータを消す際に消去されます。

その他
OS X Mountain Lion以降の場合は、iMessageからサインアウトしておきましょう。メッセージを起動→「メッセージ」→「環境設定」→「アカウント」→アカウントを選択→「サインアウト」の順番でクリックします。

また、Bluetoothのイヤホンやヘッドホンなどをペアリングしている場合は、解除しておくことをおすすめしますが、解除しなくても問題ありません。
CDやDVDドライブが内蔵されているMacBookなどは、CDやDVDなどを取り出しておきましょう。SDカードやUSBメモリなどの取り外しもお忘れなく。

データを消去しよう

上記の下準備が終わったら、データを完全に消去しましょう。
データ消去をする前に、外付けのハードディスクや、内蔵ドライブに入っているCDやDVD、SDカードやUSBメモリなどは全て取り外してください。MacBookの場合で、外付けのキーボードやマウス、モニターなどを接続している場合、取り外しておきましょう。

データ消去の手順

  1. Macの電源をオフにします。
  2. キーボードの電源ボタンとcommand (⌘)キーとRキーを同時にリンゴマークが画面に表示されるまで長押しします。
  3. macOSユーティリティが表示されます。言語選択画面が表示された場合は言語を選択します。
  4. 「ディスクユーティリティ」をクリックします。
  5. post3801_rest1

  6. 表示された画面の左側からディスクを選択してから「消去」をクリックします。間違ってOSのリカバリも消してしまうのでは?と心配になるかもしれませんがリカバリ領域を選択した場合「消去」ボタンはクリックできませんのでご安心ください。
  7. post3801_rest2

  8. これでデータ消去完了です。

データが消えているか確認したい場合

データがちゃんと消えているか確認したい場合は、再度Macの初期設定をする方法がかんたんです。
Macを再度初期設定するには、上記項目の「データを消去しよう」と同じ手順でmacOSユーティリティを表示して、「macOSを再インストール」をクリックして指示通りに進めます。初期設定時にはWi-Fiの接続(インターネットの接続)が必要です。

MacやMacBookシリーズの売却はモバックス名駅店にお任せください!!

当店ですと超スピード買取で、待ち時間は殆どございません!!

また画面が割れていても買取可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

売却予定の端末が御座いましたら
お問合せフォームから簡単査定
お問合せフォームはこちら

お電話にて確認でもお問合せ可能です!!
Tel. 052-46-29951

滋賀県、三重県、岐阜県のお客様からも買取させて頂いております。
関東、関西、中部地方の遠方の方は郵送買取サービスをご利用ください。

45

皆様の御来店、お問合せ心よりお待ちしております。